映画・舞台・TV

  どんなジャンルの映像作品でも投稿できます。アニメ以外の映像系作品をこちらでご紹介します。


レディ・イン・ザ・ウォーター

製作会社:ワーナーブラザーズ
媒体:映画(洋画)
ジャンル:ファンタジー
カップリング区分:男×女カップル
年の差区分:年上男×年下女

 「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督による、ちょっぴりミステリー風味で、心温まるファンタジー映画です。
 主人公クリーブランドは、アパートの管理人として日々の仕事を淡々とこなす寡黙な中年男。彼はある夜、アパートのプールで泳いでいた少女を発見し、一晩家に泊めます。人間離れした美貌に、やることなすこと奇妙な言動ばかりの少女“ストーリー”の正体は…? そして、ストーリーが偶然見つけてしまった日記に隠されていたクリーブランドの過去とは…。
 過去の出来事のために心を閉ざしていたクリーブランドは、命を狙われるストーリーを守ろうと立ち上がり、アパートの住人たちをも巻き込んで奮闘し始めます。
 伝承にまつわる謎解きや共に戦う仲間探し、命がけのアイテム探索など、舞台は現代ですがRPGさながらのお約束がぎっちり詰まった正統派冒険物語が楽しめます。脇役たちも個性的で、主人公も含めたチームワークが見所です。オヤジ×少女萌えな方はもちろん、天然ヒロイン萌え、人外萌えな方にも自信を持ってオススメします。

紹介者おすすめカップル

 クリーブランド×ストーリー。誠実だけれど一見冴えないオヤジが守るべきものを前にして、見失っていた希望を取り戻し、姫を救う勇者に変貌していく過程が見事です。純真可憐なストーリーを演じるのは、童顔が愛らしいブライス・ダラス・ハワード。思わず守ってあげたくなるような儚さが魅力です。年齢も種族も超えたプラトニックラブを堪能できます。癒されたい日、童心に還りたい日にどうぞ!

紹介者:由有 様 2008/02/17


レオン

製作会社:ヘラルド(配給)
媒体:映画(洋画)
ジャンル:現代劇
カップリング区分:男×女カップル
年の差区分:年上男×年下女

 年の差と言えばもう、これをおいて他にはないでしょう。ちょっと古いけど、リュック・ベッソンの大ヒット作です。
 家族を殺された少女マチルダは復讐のため、殺し屋であるレオンに殺しを教えてくれと頼む。レオンは一度は断るが、マチルダの剣幕に仕方なくそれを引き受ける。レオンはマチルダに殺しを教え、マチルダはレオンに字を教える。共同生活をしているうちに、二人は心を通わすようになるのだった。
 未公開シーン22分を追加した完全版のほうが、より二人のラブラブ度があがってておすすめです。

紹介者おすすめカップル

 ジャン・レノ、この時46才、ナタリー・ポートマンは12才です。しかし12才のナタリーがたまらなくキュートで色っぽい!そしてそのマチルダにやや振り回されがちな(笑)ジャン・レノもすごく可愛いです! ぜったいオススメ!
 そしてすいません。カップルじゃないんですが、個人的にスタンスフィールド捜査官役のゲイリー・オールドマンが大好きです。ゲイリーは同じくリュック・ベッソン監督の「フィフス・エレメント」でもすごくイッちゃってるゾーグ役として活躍しています。こちらもひそかにおすすめ。

紹介者:イワトビペンギン 様 2007/12/06


オペラ座の怪人(ミュージカル版)

製作会社:劇団四季 他
媒体:ミュージカル
ジャンル:サスペンス
カップリング区分:男×女カップル
年の差区分:年上男×年下女

 舞台を見ない人でもタイトルくらいは聞いたことがあるだろう、超有名作品です。
 ガストン・ルルー原作のこの作品は色々な人の手で映像化されてますが、アンドリュー・ロイド・ウェバー作曲のミュージカル版はもうたまらなく切ない恋愛ものに仕上がってます。
 全編オペラ調に歌いまくりで、しかもいちいち曲がいいんですよ~!!クラシック好きな人にはたまりません!
 怪人のクリスティーヌに対する愛と執着が、すごく胸にせまる歌と音楽で表現されていて、背筋が震えます。
 ミュージカル好きでない人にも一度は見ていただきたい傑作です!!

紹介者:多岐川彰 様 2003/11/03